リーバイス501が好き②米国最終モデルの色落ち

11/01/2020

にほんブログ村 ファッションブログ デニム・ジーンズへにほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへにほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へにほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ

2本の501を自宅で発掘

とりあえず、新しい501を買う前に…

前回、最後の501が瀕死寸前とお伝えしたが、

なんと、行方不明となっていた他の501が発掘された。

 

左が、今穿いてる501で、右2本が今回見つかった501。

どういうわけか、ウェストが30、31、32と1インチ刻みでレングスは全部一緒。

 

といっても、別に古い個体ではございません。

全て日本企画の米国最終生産モデルで2000年製造の501。(553サンベニート工場)

80年代~90年代のリーバイス社(Levi Strauss & Co.)の工場番号一覧

穿いていたのは間違いないと思うけど、購入したときの記憶が全くない。

3本まとめて買ったのか?

1インチ違いで3本まとめて?

うーん、やはり思い出せない。

 

古着で買ったことはないので、3本とも新品で買ったはずだけど…。

W31、32の2本の存在すら忘れて、今回発掘したのだから、まあ無理もない。
とりあえず3本の全貌を載せておきます。

W32の個体が一番劣化しているので、一番穿いていたはずかね。

あっ、何気にW31の赤タブがサークルRです。

 

続きます…


ライトオンオンラインショップライトオンオンラインショップ

(Visited 585 times, 1 visits today)

Posted by shiba