リーバイス501レギュラー(2000年製)をリペア

前に登場した穴あき2000年製501レギュラーのリペアをお願いしてみた。

お願いしたリペア箇所は、左右の大腿部の4か所の穴を塞ぐことと、
左右の裾のほつれの修理。
トップボタンのホールと右前のポケット部分は修理しないでおくことにしました。

どうでしょう、素晴らしい仕上がりです。
お願いしたのは、「ジーンズ修理 山田屋」さん。
ネットで探して良さそうだったので、写真を送って事前に見積りを出してもらってから依頼してみました。
料金は、上記の修理全てを合計して9,600円(税別)。
こちらから送付する分の送料は当方持ち、返送料は4,000円以上の修理で無料。
見積りも場所ごとに内訳で提示してくださり、非常に良心的な料金。
まあ、現行の501(USライン)でも8,000円程度でも買えるし、
古着の501(93年モデル)も状態の良いものが入手可能なんだけど。
それはそれ、こんなもの好きもいるってことで。
でも、リペア後の501いい感じでしょう?

たぶん、ほとんど穿くことはないと思うけど…。

(Visited 110 times, 1 visits today)



Posted by shiba