リーバイス社のWichita Falls(ウィチタフォールズ)工場(14→W→4→585)の前身はGreat Western Garment Company(TX)だった!

2024-03-03

「4」という数字が一番好き。

文字としての数字の好みの話しです。

愛車のナンバープレート上にも4桁の数字のうち「4」が二つ、20年間も居座っています。

70年代のリーバイス501のトップボタン裏の刻印「4」といえば、アメリカ合衆国テキサス州「Wichita Falls(ウィチタフォールズ)」の工場。(アメリカ合衆国内での位置はこちら。)

40~50年代「14」、60年代「W」、70年代「4」、80年代「585」と記号を変えてきた古参の工場ですね。少し細かくいうと、1946年から1999年まで操業していた歴史があります。

先日、「1950年代~1970年代のリーバイス社の工場番号」の表にシレっと追加記載しておきましたが、この「Wichita Falls」工場は当初からリーバイス社自前の工場だったわけではなく、1946年、同社が「Great Western Garment Company」 社(以下、「GWG」という。)を買収したものだったという事実が判明しました。(ワタクシが知らなかっただけかもしれませんが。いわゆる情報源は敢えて記載しませんが、元従業員の証言と文書ですから間違いないでしょう。)

ここで注意しなければならないのは、このWichita Fallsの「GWG」と、カナダのアルバータ州エドモントンにあった同名の「Great Western Garment Company」社(以下、「GWG(C)」という。)とは、全く関係のない別会社である点です。「GWG(C)」の方は、1961年にリーバイス社が買収(1961年に75%の株式を取得し、1972年に100%に拡大。)していますので、輪をかけてややこしい。

ちなみに、このカナダのエドモントンにあった旧「GWG(C)」のリーバイス社の工場は、2003年米国内工場閉鎖後、北米に残った最後の自社工場(縫製工場2、仕上工場1の合わせて3工場)のうちの1つ。(工場番号でいうと、「216」か「217」ですかね。この辺もいずれ調査が必要ですが、さすがに手が回らない。)

第二次世界大戦後、San Franciscoバレンシアストリート(11→F→1→555)、San Jose(12→J→2→558)、Santa Cruz(13)の西海岸の工場しか持っていなかったリーバイス社は、米国全土に販路を広げるための足掛かりとして、既存の他社工場を利用する戦略を取りました。確かに、自前の工場を開設するよりも、はるかに合理的です。Wichita Fallsの「GWG」を買収した1946年の同年、ミズーリ州Sedalia シデーリアの「J.A.Lamy社と提携(15→S→5→650)、テキサス州El Paso エルパソの「The Top-Notch Manufacturing Co.」(16→E→6→524)と提携。

以前にも紹介しました「LEVI STRAUSS & CO. : TAILORS TO THE WORLD」の中にも、Milton Grunbaumが、Wichita FallsにいたRalph DeShong(有名なマジシャンでもあった。)とコンタクトを取ったという下記のような記述も見られます。

We were looking for further production, and Milton Grunbaum was able to form contacts with Ralph DeShong, who was in Wichita Falls, and made arrangements with him to manufacture for us. We later bought him out with stock, Levi Strauss stock,
on which we had a call when he died; we did reclaim all that stock.

下の画像は、1952年8月9日の新聞「The Kansas City Times」に掲載された裁断師の募集広告です。

1952.8.9「The Kansas City Times」の裁断師募集公告

最後に完全な余談ですが、1965年5月、テキサス工科大学のJANES L. DAVIDSON氏は、リーバイス社の更なる発展のため、既存のWichita Falls」工場の敷地内及びその周辺に、本社、工場、倉庫、配送センター等を集約した巨大な複合施設の建設を提案しています。(「AN INDUSTRIAL COMPLEX FOR LEVI STRAUSS AND COMPLANY」)もちろん、この提案は実現しなかった訳ですが、「Wichita Falls」にリーバイスの本社が移っていたら、その後の、そして2024年のリーバイスはどうなっていたのでしょう。

(Visited 107 times, 1 visits today)

Posted by shiba-ken