リーバイス社の工場番号「5」(刻印5=650)の工場が判明!

2023-05-26Jeans(ジーンズ),Levi's Factory Code

オクサマ、聞いてください。
な、なんと、

1970年代のリーバイス505に多く見られる「5」番の工場の場所をついに特定しました!

ワタクシも1979年製の「5」番工場のリーバイス505を持っております。
上のリンクから見てきてください、なかなかカッチョヨイでしょう。
ちなみに、この「5」番工場、アナタはどこだと想像していましたか?
・リーバイスってなんか「5」の数字を大事にしてるっぽいから、80年代の刻印「555」のサンフランシスコ(バレンシアST)?
・「6」が「524」エルパソだから、やっぱりエルパソ?(80年代のエルパソって「520」「522」「524」「525」といっぱいあるし)

ザ・ン・ネ・ン

刻印「5」の工場は、「Sedalia(MO)」(シデーリア/ミズーリ州)です。

なんだか反応が薄いような気がしますので、もう一度言います。

刻印「5」の工場は、「Sedalia(MO)」(シデーリア/ミズーリ州)です。

相変わらずミナサン、( ゚д゚)ポカーン状態のようですが、話しを進めます。
ミズーリ州は、アメリカ合衆国中西部のミシシッピ川沿いにある内陸の州ですね。
(いや、ワタクシ、アメリカ本土に行ったこともないけど。)
リーバイス社の本社(カリフォルニア)からはかなり離れています。
↓グーグルマップで見るとこんな感じ。ズームアウトしてみると米国内での位置がわかりやすいでしょう。

リーバイス社のジーンズ等の製品には、工場を識別するコード(アルファベットや数字)が記されています。
ジーンズでは、トップボタンの裏に刻印されています。(1950年代~1963年頃は隠しリベット裏)
1970年代中頃からのジーンズには洗濯タグ(内タグ)にも印字されています。
おおまかに年代順に分別すると下記のような感じになるでしょうか。
・1950年代~1963年頃:2桁の数字(12,14,15,16…)
・1963年頃~1967年頃:アルファベット1文字(A,E,F,J,K,S…)
・1967年頃~1980年頃:1桁~2桁の数字(1,2,4,5,6,8,16…)
・1980年頃~2003年頃:3桁の数字(555,558,585,650,524,532,653…)

 (80年代~90年代のリーバイス社(Levi Strauss & Co.)の工場番号&所在地一覧)

さて、ミナサン、
この界隈では有名な、ジーンズ職人の工房「hands-on」さんをご存知でしょうか?
店主のhands-on 裏ブログに変わった505が紹介されていますので、勝手にリンクを貼らせていただきます。
(ワタクシは面識もなく依頼もしたこともないのに、申し訳ありません。)
リーバイス505 スモールe 1981年6月製造 5番工場 ボタン裏650だった!
曰く、「5」→「650」だということです。(他にもこのような個体をネット上で見つけることができます。)
「5」番工場は、80年代に「650」と変更された。
つまり、
刻印「5」=「650」の工場は、「Sedalia(MO)」(シデーリア/ミズーリ州)です。
そして、
80年代に入って一桁目が「6」になったということは、「16」→「653」と同じパターンです。
(80年代の米国内の工場番号は「5」から始まる3桁(自社工場)。例外は「6」から始まる3桁のいくつかの他社工場。)
つまりのつまり、
「5」番工場は、リーバイスの自社工場ではなかった。
では、では、
「5」=「650」工場はどこの会社の工場なのか?
「16」=「653」は、ミシシッピ州のボールドウィンにあるLuckyStar社の工場でした。
少なくとも1970年代から1980年代にかけて、リーバイス社とズブズブの関係だったLuckyStar社以外の会社とは…。
さあ、ワタクシの灰色の小さな脳細胞が活動を始めましたよ。
そのヒントは意外に早く見つかりました。
80年代の工場を探すうえで多大なご協力を賜りましたtrunkuptokyo様が所蔵する写真のひとつです。
ワタクシの鋭い眼光が、そこに記されている「J.A.Lamy」の文字を見逃すはずがありません。
「J.A.Lamy」をチョチョイと調べてみましょう。
Lamy’s Building(1893年に建設)という気になるサイトが引っかかりました。
OUR STORY」というページに踊る文章は、以下のとおりです。

Always a manufacturer of work apparel, Lamy’s was a typical contractor for the first half of the twentieth century doing work for Sears Roebuck, J.C. Penney, Montgomery Ward, the U.S. military among others. Shortly after World War II, E.M. Stafford, Jr., struck a deal on a handshake with Walter Haas, Sr., President of a regional apparel brand popular in the western United States only called Levi’s.
By 1948, Levi Strauss & Co. had contracted for 100% of Lamy’s production to make Levi’s. For the next fifty years, Lamy’s produced exclusively Levi’s products primarily men’s red tab, zipper fly jeans. At Lamy’s peak production the company employed 450 people and produced 60,000 pairs of jeans per week. The last jeans produced in the facility were manufactured and shipped in December 1998.Today, in those same walls that made jeans, is a community. A community grounded in our history and our past, but wildly engaged in the world of today. Our community consists of nine luxury apartments on the third floor, nearly 15,000 sq. ft. of leasable office space on the second floor, and three remarkably complimentary retail shops and restaurants on the first floor.

「1948年までに、リーバイ・ストラウス社は、J.A. Lamyの生産量の100%をリーバイスの製造に充てる契約を結んだ。その後50年間、J.A. Lamyは主にメンズのレッドタブ、ジッパーフライジーンズを主にリーバイス製品のみを生産していました。J.A. Lamyの生産のピーク時には、同社は450 人を雇用し、週に60,000本のジーンズを生産していました。この施設で生産された最後のジーンズは 1998年12月に製造、出荷されました。」

100点満点の回答が見つかりました。
各種の資料から(かなり周知の事実なので詳細は割愛)かつて Sedaliaにリーバイスの工場があったことは分かっています。
J.A. Lamy Manufacturing Co.の本社所在地は、「108 W Pacific St. Sedalia, MO 65301」
確かにSedaliaに所在するJ.A. Lamyが、1950年頃から1998年までにリーバイスのジッパーフライのジーンズを生産していたことは判明しました。
しかしながら、「5」=J.A. Lamy (Sedalia)を結びつける「何か」がない。
文章の先を読み進めてみましょう。
「J.A. Lamy Manufacturing Co.は1998年に閉鎖され、今日(こんにち)、このビルの3階には9戸の高級アパートメント、2階には420坪の賃貸オフィス、1階には小売店とレストランがあります。」
そのレストランとは?
ミズーリ州シデーリアのダウンタウンにある高級レストラン
No. 5 Bistro & Bar

えっ?
No. 5?
ワタクシの体中の血液が猛スピードで灰色の脳細胞を駆け巡り、胸は大きく高鳴るのでした。(おおげさ)
50年間、リーバイスのジッパーフライのジーンズを作り続けて、その工場跡地にあるレストランが「No. 5 」
これって、誰がどう考えても工場番号#5が名前の由来だよね。
現場の状況、間接証拠から「5」の”犯人”は、J.A. Lamyに間違いないと思われます。
でもね、直接証拠がない。
くやしい。
このままでは逮捕状を請求できない。

くたびれた体に鞭打って執念のリサーチをかけます。
骨折から復帰したばかりの指でぎこちなくキーボードを叩き続けます。
近眼、乱視、老眼の目から乾いた涙が頬を伝います。


終に逮捕状が請求できそうです


ミズーリ州観光局HP「Lamy’s #5 Bistro & Bar/Josey’s Bookstore」から抜粋

The J.A. Lamy Manufacturing Co. 108 W. Pacific St., Sedalia Missouri is located across the street from the Amtrak Depot. After being mostly vacant for the last 20 years, the J.A. Lamy Manufacturing Co. building in downtown Sedalia has been revamped for new use. The building was constructed in the mid-1890s and was purchased by John and Stafford Swearingen’s great-grandfather from the Lamy’s in 1911 and stayed in the family ever since. The company started by making coveralls, shop coats and other similar work items, plus made military fatigues during both World Wars. After a meeting post-World War II between Swearingen’s family and Levi Strauss, which at the time was only manufacturing its products on the West Coast, Lamy’s began making Levis. For five decades, hundreds of workers produced the well-known brand until Lamy’s closed its doors in 1999.
Now it houses apartments on the third floor, office and event space on the second floor and three businesses on the first floor. The Ox Horn Market is a specialty market and deli serving breakfast and lunch. The name comes from Ox Horn jeans, a brand manufactured at Lamy’s.
Josey’s Books and Records has 30,000 to 40,000 book titles and 10,000 records, with record players available to purchase or to use to test out a record before buying it.
No. 5 Bistro and Bar owner John Swearingen said that name also comes from the Levis days. Lamy’s manufacturing company was the fifth facility to be brought into or developed by the Levi company and when a pair of Levis were made, on the backside of the button was stamped No. 5. So anywhere a pair went they knew where they were made.

「No. 5 Bistro & Barのオーナー、John Swearingen氏は、店の名前もリーバイス時代に由来していると語った。 Lamyは、リーバイス社が導入もしくは開発した 5 番目の工場であり、リーバイスが作られると、ボタンの裏側に No. 5 と刻印がされました。だから、どこで製造されたものなのかが分かるのです。」

刻印「5」=「650」:U.S.A. Sedalia(MO)シデーリア J.A. Lamy Manufacturing社

いつか、1979年製の「5」番工場のリーバイス505を穿いて、「No. 5 Bistro & Bar」を訪れたいものです。

おわり

80年代~90年代のリーバイス社(Levi Strauss & Co.)の工場番号&所在地一覧

 

(Visited 1,029 times, 2 visits today)

Posted by shiba-ken