写真でみるリーバイス501レギュラー⒇ 2000年米国製JPライン501ダーク・ティント・ユースドルック

2000年6月米国製のJPラインのpreshrunkのリーバイス501。
いわゆる米国最終モデルの501です。

501.dark.tint.used.look.2000.jp

501.dark.tint.used.look.2000.jp

写真だとわかりづらいですが、前回のUSラインの2000年製501-0169と同様にオレンジ色が強い「オレンジオーバーダイ」バージョン。
2000年のリーバイスブックを覗いてみましょう。

501.dark.tint.used.look.2000.jp 501.dark.tint.used.look.2000.jp

501-0102>ダーク・ティント・ユースドルック
ユーズド加工後、繰り返し洗濯した後の色落ちを再現するため、ブラウン系の染料で仕上げている。自然なアタリ感とはき古した風合いが最初から楽しめる。

501.dark.tint.used.look.2000.jp

シルエットや細部はいつもどおりの90年代501レギュラーですが、このダーク・ティント・ユースドルックが結構カッコ良いではないですか。

501.dark.tint.used.look.2000.jp

ボタン裏の刻印はお約束の「553」米国サンベニート工場。
2000年6月の米国製、JPライン。

501.dark.tint.used.look.2000.jp

501.dark.tint.used.look.2000.jp

 

501.dark.tint.used.look.2000.jp

新品未洗濯と思われる個体ですが、なぜか紙パッチのティアオフのみ切り取られている…。
カッコ良くてすぐにでも穿きたいんだけど、今はW31の気分ではないかな。

 

(Visited 411 times, 1 visits today)



Posted by shiba